対面占いと電話占い

2017年10月19日

対面占いの鑑定場所

では、ここでは対面占いと電話占いについてお話を伺いたいと思います。まず対面占いから。対面占いって、主にどういった鑑定のことを言うんですか?

その名のとおり、対面式の占いね。占い師と相談者が会って直接鑑定することを対面占いや対面鑑定と呼んでいます。

対面占いって、やっぱり鑑定場所は占いの館ですよね。

それもありますね。あとは、ショッピングモールの一角で占いをしているのを見たことない?

あー、ある!

そういう占いブースみたいな場所で鑑定をしている占い師もいますね。

なるほど。他に対面占いできる場所ってありますか?

ありますよ。さっき(占い師デビューまでの道のり)も話したけど、フリーランスで占い師をやっている人はカフェで鑑定をしていたりするわね。

占いの館に所属するか、フリーランスか

占いの館のようなところでやるのと、フリーランスでやるのはどちらが良いのでしょうか?

これはどちらとも言えないわね。占いの館でやると、たとえば指名なしのお客さんを回してもらえたりする。公式HPで紹介されたり、口コミなんかも載ったりして、やっぱり宣伝に力を入れてくれるところもあるから自然とお客さんが増える。それが個人になると、名前が売れてたりしないと鑑定依頼は入らないし、生活できるほど稼ぐのは厳しいわね。

占い会社に所属した場合の報酬について

じゃあ占いの館で鑑定したほうがいいってことですね!

それがね、マキちゃん。メリットだけじゃないのよ。

どういうことでしょう、先生。

基本的に、お客さんから頂いた鑑定料金の半分は会社に取られてしまうのよ。

えー!そんなに!?

びっくりするかもしれないけど、そんなによ。たとえば、お客さんから5000円の鑑定料金を頂いたとする。そうすると、2500円をお給料としていただけるっていう感じね。まあ、これは対面占いに限らず電話占いにも言えることね。だいたい、半分会社に取られるの。

なるほど。占い会社に所属するのとフリーランスで活動するの、それぞれメリットデメリットがあるんですね。

そういうことです。

電話占いについて

マリア先生は対面も電話もやっているとのことですが、どちらがメインですか?

今は対面占いね。妊娠中や、出産してすぐは電話が多かったけれど。

そっか、いろいろな働き方ができるのが、占い師という職業の魅力ですよね。

そうなの。たとえば、占いの館で対面待機中に電話占いの待機をさせてくれるところもある。

空いた時間を活用できるってことですね!

基本は歩合制

そうそう、対面にしろ電話にしろ、待機している間はお給料は発生しないからね。

なるほど…じゃあ、待機中にお客さんが一人も入らなかったら…。

お給料は0円になるわね。

ひー!指名される占い師になりたいです!

頑張ってね。