占い師デビューまでの道のり

2017年10月19日

占い師になったきっかけ

マリア先生の、占い師デビューまでの道のりを聞かせてもらえますか?まずは、占い師になったきっかけから。

私は、ありきたりだけど中学生の頃からタロット占いにハマっていてね。Birthdayという占い雑誌を欠かさず買っていたほどの占い好き少女だったの。趣味のタロットを使って友達や先輩を占ってあげたりしてたわ。そうしているうちに、周りから「占い師になったら?」と言われるようになって、占い師を目指すことにしたの。

そうだったんですね。

占いスクールに通っていた過去

大学を卒業して、しばらくはOLをやっていたわ。でもなんだか仕事にやりがいを感じなくてね。それで占いが好きだったことを思い出して、会社に勤めながら恵比寿にある占いスクールに通うようになったの。そこでタロットを勉強し直して、さらに西洋占星術と手相、心理学などを習得したの。

すごい!占い学校みたいなところって、会社に勤めながらでもできるんですね。

できるできる。空いた時間に通えるのよ。

どのタイミングで占い師になったんですか?

占いスクールに通い始めて3年後ね。最初はメール占いをネットでやりながら会社に勤めて、そのうち口コミが広まってお客さんがいっぱい入るようになって…占いの仕事の方が楽しくなって、会社を辞めて、今に至るって感じかな。

「占い師募集」で検索!

マリア先生は対面や電話もやってるって言ってましたよね?

やってます。メール占いだけじゃ食べていけないからね(苦笑)。

電話占い、対面占い、それからメール占いって、どうやってその占いサービスをやっている会社に所属するんですか?

求人があって、オーディションがあるの。ネットで「占い師募集」って検索してみて。いっぱい出てくると思うから。

「占い師募集」っと……ほんとだ!占い師の求人募集たくさん出てきた!

その中から、良さそうな求人募集を選んで応募して、それからオーディションがあるっていう流れね。

なるほど。じゃあそのオーディションに受かればそこに所属して働けるんですね。

そういうことです。あとは、占いスクールの運営会社がやっている占いの館でデビューとかもあるかな。

占い師さんによって、デビューの流れは違ったりするんですね。

そうなんです。あとは、どこかの会社に所属しなくても、個人でやっている人もいる。自宅で電話占いを受け付けたり、カフェで対面鑑定をしたりね。

いろんな働き方があるんだ…!

そうなのよ。私がこの占い師という職業を選んだのも、そういう理由があるからなの。